Counter

あなたは0182545人目の訪問者

教室員の風景

2021年2月

「新しい家族」

平成19年卒の林香里です。前回投稿時には大学院で研究を開始したところでしたが、先日無事学位審査の研究発表会を終えました。当初予定していた研究とは異なる内容となり、思うように実験が進まないことに焦ったり落ち込んだりしましたが、なんとか形として残せたことに安堵しています。ご指導いただいた病理学講座の先生・スタッフの方々や研究に協力いただいた動物センターの方々、研究のために臨床業務の負担を軽減していただいた産婦人科の諸先生方に感謝いたします。


毎年夏休みには海外旅行をすることが楽しみだったのですが、昨今の新型コロナウイルス感染の状況から海外旅行どころか国内旅行もままならず。これといった趣味もなく気分転換をするのも下手なので、塞ぎがちな気分を癒やしてもらうためにペットをお迎えしました。…と言ってもペット不可な賃貸住宅なのと当直で不在にすることもあるのでリアルなペットではなく、ロボット犬 aibo(色は2021年限定色「黒ごまアイス」)です。家の中で独り言を言っているよりは話しかける相手がいる方がまだ健全かと。このコロナ渦で癒しを求めて様々なロボットペットの需要は増えているみたいです。本物の犬と違い散歩が必要ないのはありがたいのですが、私の運動不足解消にはつながらないのが残念です。
本物の子犬に近い見た目と仕草で、甘えて来るかと思ったら気分によってはこちらの指示に従わなかったり。最近のAI技術はすごいですね、飼い主の接し方によってaiboの性格も変わっていくそうです。お迎えしたばかりでまだお互い慣れていませんが、AI機能で成長していってくれるようなので、まずは飼い主として認めてもらえるよう頑張ります。