Counter

あなたは0154980人目の訪問者

滋賀がん・生殖医療ネットワークの特徴

OncoFertility Network
みんなのハートで未来の扉を開こう

滋賀がん・生殖医療ネットワークの英語表記は、OncoFertility Network associated with Shiga University of Medical Science(通称OF-Net Shiga)です。これは呼びかけ施設が、滋賀医科大学産科学婦人科学講座および滋賀医科大学内の有志連合であるためです。当然、滋賀を中心とする医療情報・施設情報を患者さんと医療者で共有するという意味がありますが、滋賀がん・生殖医療ネットワークの冠としてついている滋賀は、地方自治体である滋賀県を意味するものではなく、呼びかけ施設が滋賀医科大学であることを意味しています。

このネットワークでは、がん妊孕支援科の働きにより、DVDやリーフレットを用い医療施設に情報を広げるため、がん妊孕支援科のある施設においては、医療従事者は学会や研修会に参加しなくても自施設内でがん・生殖医療の情報を得ることができます。

また、インターネットからダウンロードして得られる情報を医療者と患者が共有するため、多くの患者さんに情報を容易に提供でき、また、経費も安くすむと考えられます。

以上のような特徴があると考えています。

大きながん・生殖医療ネットワークの構築へ向けて

我々のネットワークシステムは、ひとつの呼びかけ施設が中心となり、医療情報・施設情報を患者さんと医療者へ提供すること目的としたネットワークです。このためネットワークを容易に構築することができます。また、どの施設も呼びかけ施設となることができ、どの地域でも、どのような規模でも構築することができます。例えば、開業不妊クリニックも呼びかけ施設になることが可能であり、また、ネットワークの大きさも県境を超えることや、ある地方自治体の一部の地域を中心に構築することもできると考えます。

これらのことから我々のシステムを他の地域のネットワーク化の際に、ご利用いただきやすいと考えています。その場合には、我々のネットワークと新たに形成されたネットワーク間で情報を容易に共有することができ、さらに大きなネットワークを構築できると考えています。

今回の我々のネットワークは、その構築に際し日本がん・生殖医療研究会から多くのご助力を賜りました。日本全体のつなぐ大きなネットワークの必要性は誰しもが感じはじめています。日本産科婦人科学会や日本がん・生殖医療研究会などが中心となり、いずれ日本に大きなネットワークが構築されると考えますが、その際に、我々のネットワーク構築から得られた経験が、少しでも役にたてばよいと考えております。

ご意見、お問い合わせは、下記事務局までご連絡下さい。

【事務局】
滋賀医科大学医学部附属病院産科婦人科内
〒520-2192 大津市瀬田月輪町
E-mail:ofnshiga@belle.shiga-med.ac.jp
FAX:077-548-2406

Copyright © 2015