Counter

あなたは0154983人目の訪問者

遺伝相談外来

近年の分子遺伝学の進歩は目覚ましく、病気と遺伝子の異常との関連性が明らかにされつつあり、ことに、親子間で遺伝する病気はかなりの部分が解明されてきています。

しかしながら、多くの方はその情報の多さゆえに、かえってどの情報が正確かを取捨選択できず、また、私たち医療者側も日々の診療に追われる中ゆっくり説明する時間を持てないのが現実だと考えます。

そこで、近畿大学大学院遺伝カウンセラー養成課程客員教授の井田憲司先生をお招きし、専門外来を開設することといたしました。

井田先生は、京都大学医学部を卒業されたのち、同医学部放射線遺伝学教室において学位を取得され、現在は産婦人科認定医、臨床遺伝専門医はもちろんのこと、受精着床学会評議員として遺伝学、生殖医学、産科学の分野でご活躍中です。

遠慮なくご相談下さい。なお、外来は下記のように行います。

一日当たりの診療患者数には制限がありますので、月曜から金曜日の午後2時から4時までの間に、産婦人科外来受付に連絡し予約をお取り下さい。